石津川ぞいの毛穴地域の伝統産業「注染和晒」

さかい利晶の杜の観光案内展示室の注染の浴衣展示が本日から変わったそうです。

 

注染というのは、染め方の技法で、大阪では古くから盛んな伝統の染め物。
堺市の石津川ぞいの毛穴地域は昔からのその盛んな地区です。
堺注染和晒興業会は、毛穴町の毛穴会館内にあります。

 

堺市ではこの伝統品である注染和晒を応援してきています。
竹山市長らがアロハシャツを着ていることをよく見かけますが、あれも注染です。

 

堺市博物館では、手ぬぐい生産では圧倒的シェアを占めるというブランドのにじゆら(堺市中区毛穴町)とコラボした堺てぬぐいを制作したりといったこともしてきています。

 

8月20日には、「第1回てぬぐいフェス 堺でアロハ」が堺市庁前で開催予定。
注染体験などいろいろなイベントが企画されている。

飲食店や、にじゆらはじめいくつもの販売者が集ってのてぬぐい販売が行われる。

 

平成29年8月20日(日)
「てぬぐいフェス 堺でアロハ」
時間:10:00〜18:00
場所:堺市役所 堺市市民交流広場

(クリックで拡大します)

 

注染手ぬぐい にじゆら
http://nijiyura.com/

(株)ナカニ(にじゆらの会社)の紹介 堺市優良観光みやげ品
http://www.sakai-tcb.or.jp/souvenir/etc/e17.html

注染和晒の紹介 堺市産業振興センター 南大阪地場産業ポータルサイト
http://www.sakai-ipc.jp/jiba/modules/pico/tyusen.html

注染和晒 堺伝統産業会館
http://www.sakaidensan.jp/crafts/chusen

堺注染アロハシャツの着用及び販売について
http://www.sakai-ipc.jp/news/news/post-196.html
http://www.sakai-ipc.jp/news/news/post-245.html

和ざらしとゆかた 堺市ホームページ
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/sakai/keisho/dentosangyo/wazarashi.html