『堺千年の森クラブ』、明日㋅3日に自然工作会を開催

堺市では、平成11年度から地球温暖化対策の一環として、堺市の都市公園である大仙公園の一角で住民参加による森づくりを更地から行っています。
その森づくりを支えているのは、市民組織『堺千年の森クラブ』の会員の方々。
㋅3日は、この千年の森クラブ主催で、「自然工作会」が堺市都市緑化センター・緑化ホールで開かれます。
今回の企画が行われる、堺市都市緑化センター・緑化ホールは、市民交えたワークショップでアイデアを出し合いできた森のプランでは

「森の拠点 クラフト質・多目的活動教室などを持つ小さな施設を作り…」と なっているエリアに位置するようです

 

 

 

 

 

 

 
堺千年の森クラブ「自然工作会」
竹の工作・竹を使って、パタパタふくろうをつくります。

日時:平成29年6月3日(土曜) 午後1時から午後3時まで

対象:3歳児から中学生

定員:先着30人

申し込み:不要 直接会場へお越しください

参加費:100円

場所:堺市都市緑化センター・緑化ホール(堺市堺区東上野芝町1丁4-3)

 

 

堺千年の森クラブ「自然工作会」@堺市ホームページ
http://www.city.sakai.lg.jp/shievent/kosodate/170603shizennkousakukai.html

平成の森づくりとは…@(公財)堺市公園協会
http://www.sakai-park.or.jp/heisei_mori/heisei_mori.html