J-GREEN SAKAIの入場者数が500万人を突破

J-GREEN SAKAI 堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター(堺区築港八幡町145)の来場者数が、本日500万人を突破し、記念式典が行われた。

この日のJ-GREEN SAKAIも8時の開場から、公式戦や練習、社会人のフットサルを楽しむ方を始め、沢山の来場者で賑わっていましたが、栄えある500万人目には、地元堺市の小学生チーム「中百舌鳥サッカーチーム」が該当し、竹山堺市長や日本サッカー協会の藤縄理事が迎える中で、記念式典が行われました。

中百舌鳥サッカーチームの皆さんは、練習を見守ってくれていた、さかいキャラの一人「ザビエコくん」に中百舌鳥小学校校歌を披露してくれた後式典に出席し、竹山市長や藤縄理事から激励をいただいた後に、上級生の皆さんが「本田選手のようになりたい」「日本代表になって点を沢山決めたい」などの夢を語ってくれました。

J-GREEN SAKAI は開業当初、毎年30万人の来場者数を目標に掲げていましたが、開業8年で500万人という当初の目標を大きく上回るペースとなっており、本日も中国のクラブチームの合宿や、午後からは50代以上のシニアの大会が行われるなど、活況を呈している。

500万人目となった中百舌鳥サッカーチームには、記念品としてサッカーボールなどか贈られている。

 

 

堺観光PRキャラクター ザビエコくん

 

J-GREEN SAKAI 堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター

http://jgreen-sakai.jp/