堺市、今年度予算で、防犯灯の設置補助及び、電気代全額補助

堺市では、29年度予算で、防犯灯設置及び、電気代等の積極補助を打ち出している。

大阪市では、ポール等の新設等設置費維持管理(電気代、付属部品の取り換え等)などは設置者負担で、
市の指定したLED灯具の支給のみ。従来型の防犯灯は対象外などごく限られた補助であるのに対し、

今回の堺市の施策では、ポールの設置費用も含め、上限額枠内で支給。
LED灯も従来型防犯灯も対象。さらには防犯灯の電気料金も市が負担という踏み込んだものとなっている。

 

 

昨日、8月14日の読売テレビTenで、防犯特集が放送され、防犯ジャーナリストの梅本正行氏が地域の防犯灯設置の取材を行っていました。

(C)読売テレビ Ten 29/08/14

取材した地域では1灯7500円の助成で、電気代は半年のみ自治体もち、設置費用は住民側というもので、それに対し
梅本正行氏は行政の努力の足りなさをこう指摘し訴える。

 

呆れかえるってかね。優しくないね。
やっぱ優しさを感じないでしょ?形だけ。
今回ね、一緒に周っていただいた地域のひとたちはね、凄いですよ、
これ全部地域のひとたちが、ここで何が起こったかって知ってるんですよ、
だから地域を守る、ああやって暑い日に一緒に周っていただいたんですけどね
愛を感じますよ。この地域は俺たちが守っていくんだって、
その思いと同じような気持ちを行政はー、まあ残念な言い方ですけど
予算出してくれるしか応援できないじゃないですか、
これではねぇ、簡単に防犯灯なんか建てるわけにいかない!
だからねやっぱり優しさが欲しいと、いうことをやっぱりお願いしたい。
どうかね、地域住民のかたがたのためにね、ぜひともお力をお借りしたいと思いますね

 

この梅本氏の指摘をまさに実践してるのが堺市の今回の取り組みであり、
今年度予算で行われた先進的な防犯灯への取り組みは、全国でも類を見ないものです。
堺の治安を守るための本気度がうかがわれ、よい施策ではないでしょうか。
ぜひ他の自治体でも考慮いただきたいものです。

 

 

防犯灯補助金について/堺市
http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/bohan/chiiki/jishubohan/hojokin.html

堺市長定例記者会見 平成29年2月20日
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/hodo/shichokishakaiken/kaiken_h28/h290220.html

大阪市助成制度
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000071/71991/settisinseisho20130801.doc