維新のミノベテルオ候補の選挙ポスターから顔が消え、吉村大阪市長に。

堺市長選で、選挙戦術で竹山修身市長陣営は顔写真から、文字ベースのポスターに途中で変える戦略を取った。
途中で変えるというのは昨今どこでもよく行われる選挙戦術であり十分にあり得るものではないかと考えられる。

しかしこの際、維新の堺市議の池田かつし堺市議(北区選出)は、顔が消えることを揶揄するツィートをしていました。

 

さらに大阪7区の足立康史衆議院議員は9月15日鳳小学校の演説会で顔が無くなったことを揶揄。
「隠さんでええやないか。竹山さんの顔かわいいと私思いますよ。…ガマガエルみたいで」と批判し、笑いを取っていました。

 

 

下らない批判で、これには自民党の原田りょう府議(箕面市及び豊能郡選出)が的確な批判をしている。

維新こそが、候補者の顔を隠し、橋下徹の顔全面のようなことばかりしてきた政党であることを指摘。

 

 

 

 

さてこの堺市長選から一か月。

大阪4区の維新のミノベテルオ候補の選挙ポスターが途中で切り替わったのだが、「維新」「ミノベ」の文字だけと、候補者の顔はゼロで、吉村大阪市長の顔写真のみということが話題に。

 

 

 

池田かつし堺市議、足立康史衆院議員らのさんざん堺市長選挙で顔写真が無いポスターを揶揄した維新の議員は、ミノベテルオ氏について揶揄しないのでしょうか?

 

 

ミノベテルオ(前)大阪市議まとめ!
https://matome.naver.jp/odai/2150659437302304501