政務活動費不正事件で小林市議元秘書の黒瀬大市議が辞職

架空チラシ等による政務活動費不正事件により、百条委員会を経て刑事告訴を受けている、小林よしか市議と黒瀬大市議(ともに当時大阪維新の会)の問題で、
黒瀬大市議が堺市議を辞職した。これに伴い堺市長選挙と同時に西区で市議補選が行われることが決まった。

現在無所属となっている両市議に対しては強制的な辞職を行えるリコール運動が市民により起こされていた。
今回辞職したのは黒瀬市議のみで、小林由佳市議は辞職はしていない。

 

この問題は、小林由佳市議と、当時その秘書だった黒瀬大市議が共謀し、実際には印刷配布実態の無いチラシや名刺を印刷配布したとして政務活動費として計上。市から詐欺容疑で訴えられている。
百条委員会では監査に配布チラシのサンプル等の資料を出すも、内容が未来の事象がなぜか書かれていたりと、明確に偽装工作と思われることを繰り返しており、その悪質性は際立っていた。
黒瀬大市議は、配布業者について百条委員会ではごまかしつづけていたが、実は配布スタッフのひとりが黒瀬市議の配偶者であったことがのちに発覚など、非協力的な態度が見られた。

 

今回黒瀬市議が辞職するということは、その罪を認めるということですが、一方の小林市議が辞職しないことはどう整合性を付けるのか、批判が高まりそうだ。

 

 

 

 

政活費不正問題 元秘書の堺市議辞職 9月補選へ / 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170809/k00/00e/040/331000c

堺 黒瀬市議が辞職願い提出受理 / NHK NEWS 関西
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170809/5925101.html

小林・黒瀬議員 リコール署名実行委員会
https://recall2017.amebaownd.com/

小林・黒瀬議員 リコール署名実行委員会Twitter
https://twitter.com/recall2017