大型物流施設ロジポート堺が完成、テナント募集中

ラサール不動産投資顧問とNIPPO、三菱UFJリースの3社が堺市内で共同開発した大型物流施設「ロジポート堺」が4月完成した。
完成間近を伝える4月6日の日経報道ではではその時点で既に3割埋まっているとのこと。

近畿圏ではこれ以外にも三井不動産ロジスティクスパーク茨木(17年9月)、プロロジスパーク神戸(18年)と予定が相次ぎ、ロジポート堺は先行する。
この原因は、インターネット通販の拡大を背景に物流機能強化のニーズが強まっているせいで、今後も大阪湾岸部などを中心に大型物流施設の進出は続くのではないかと日経はしている。

 

 

ロジポート堺
http://logi-port.com/sakainishi.html

ラサール不動産ら3社、大阪府に「ロジポート堺」竣工@マテリアルフロー・プラス
http://mf-p.jp/news_center/629.html