松井知事「堺市の水道は高すぎる!」と府下9位とむしろ安いのに市民を煽る

松井一郎・大阪府知事は、10日の泉ヶ丘駅前ロータリーでの街宣で

「永藤ひできは水道料金の値下げに着手します! 堺市の水道料金は高すぎるんです。 皆様、どうか永藤ひできに堺市政を任せて下さい」

と事実を誤認させるような内容で市民を欺いているようです。

 

 

まず既報の通り、10月検針分からの値下げが既に決定されており
値下げはそもそも既にされるスケジュール

堺市が政令市初の下水道使用料実質値下げ
http://itasuke.jp/area_news/suidou_nesage2017

 

次に、堺市の水道料金ですが、全市中9位です。
府下平均よりむしろ安い部類の自治体です。

 

あたかも堺市の水道料金が高いかのように市民不安を煽る選挙運動は卑劣と言うべきものです。

 

堺市と大阪市の水道代の差は、淀川という大水源がる大阪市との差が大きく関係しています。
水道料金の差というものは、地域事情が大きく、低いからその自治体が頑張ってるとか、高いから頑張ってないとか一概に言えるものではありません。
大阪市の水道料金はずっと全国トップクラスに低く別に維新市政の成果でもなんでもありません。

 

それから、市民オンブズマンのたかひら正明氏のBlog、古い記事ですが元衆議院議員の森山ひろゆき氏のサイトなどに指摘があるが、
明治以来の国家プロジェクトとして大阪市の上下水道は国費を入れ整備されてきたのに対し、
堺市は自主財源で行っている差があり、
また大阪市は明治以来ですから既に上下水道完備なのに対し、堺市は整備途上であるいう差があります。
近年竹山市政で下水道普及率の低かった美原町の下水道をほぼ100%まで整備したなんて話もあります。(今度10月検針分から値下げが行われますが、これまで下水道料金がなかなか下げられなかったのはこいうものが原因)

市民オンブズマンのたかひら正明氏のBlog
(小林由佳&黒瀬大両議員の政務活動費不正の監査請求をそもそもしたかたです)
https://ameblo.jp/takahira-masaaki/entry-12306681470.html

森山ひろゆき元衆議院議員のサイトに、堺市の水道料金が大阪市より高い理由と、そもそも別に高い部類でなく大阪市が地域事情で安くなる理由が説明されている。
「ノック前知事」とあることから古い記事かと思いますが、基本的な構造としては今も通用する論理です。
http://h-moriyama.jp/pages/profile/city/comment/water.html


そもそも松井一郎氏は、大阪府知事という立場にある人物です。
府下全自治体の水道料金差を知らないのであれば府知事としての能力が疑問視されますし、
堺市が安いことを知っていて選挙戦を有利に進めるためにこのようなことをあえて言っているのであれば人格的に問題があります。

維新の今回の事実を誤認させるレッテル選挙の数々はいかがなものかと思えます。

 

 

過去記事
維新・中野としこ府議、堺市は大阪市より水道料金が高いと不見識な中傷
http://itasuke.jp/politics_news/nakano_toshiko_suidou

 

永藤英機・元府議、当選したら水道料金を下げると水道への無理解を披露
http://itasuke.jp/politics_news/nagafuji_suidou