秋の南区補選の候補を維新が発表、記者会見

大阪維新の会は、9月24日の堺市長選挙と同時に行われる、南区の堺市議会議員の補欠選挙の候補者を西川知己氏と発表し、5月19日、記者会見を行った。
高木佳保里市議が自民→維新と移籍し、市議を辞職し国政進出したことによるもの。

しかし堺維新の紹介記事には、維新支持者から候補者選定に疑問の声が寄せられている。
なんでも西川知己氏は在特会の増木氏の側近であるといい、この候補者で本当にいいのか?とのこと。

維新のこの手の人選では、4月16日に行われた島本町議会選挙での候補が、桜井誠氏に心酔するレスポンスを頻繁に付けている様子が発覚した。
中でもこの「在日韓国人3世は永住権認めないと決まっているらしい。なら強制送還しろ」という発言が注目されました。
(正確には、特別永住者は日韓基本条約で三代以降は25年後に決めるとされ91年に継続ということで新法が定められた経緯がある)
この際はこの大久保たかゆき候補は町議選で当選しています。

 

今回のこの人選はどういう結果になるのか、注目です。

 

 

大阪維新の会 堺 候補者発表記者会見記事
https://twitter.com/sakaiishin0924/status/865529319556173830