黒瀬大市議の辞職に対し、リコール実行委員会が声明を発表

小林由佳・黒瀬大の両市議による実際の印刷や配布実績が見られない
架空チラシや架空名刺名目による巨額の政務活動費の詐欺取得事件でのリコール運動を行ってきた「小林・黒瀬議員 リコール署名実行委員会」は
黒瀬大市議の辞職表明に対し、声明を発表した。

炎天下の中署名運動にかかわっていただいた市民のみなさまへの感謝の言葉とともに、
黒瀬大市議の辞職をもって西区における署名運動は目的を果たしたと終結を表明。

しかし北区の小林よしか市議は辞職まだしておらず、引き続きのリコール成立を目指すことを宣言。

この黒瀬市議の辞職を巡っては、急きょ堺市長選挙と同日、西区の堺市議会選挙の補欠選挙が行われることになった。
まだ各陣営の候補者が発表されていないが、府議補選、南区市議補選と合わせ4選挙同時となる。

(2017.5.25朝日放送・NHKより)

小林・黒瀬議員 リコール署名実行委員会ホームページ
https://recall2017.amebaownd.com/

小林・黒瀬議員 リコール署名実行委員会Twitter
https://twitter.com/recall2017