堺市の会社本社の転入状況が好調。全政令市で横浜に次ぎ2位に

堺市が民間調査企業に委託してまとめた本社の転入転出調査によると、堺市はここ5年間(平成24~28年)で、
28社の転入超過になっている。これは、政令指定都市20市の中で、横浜市(81社)に次いで2番目に多いのだという。

堺市への本社移転がここ10年間で36社で、5年間で28社。
5年間実績ならこの数字は横浜市についで2番目に多いという。

政令市のうち転入超は7都市で 横浜81 堺市28 川崎市21 千葉市19 浜松市16 新潟市12 相模原市9となっている。
転入だけでは好況は判断しうるものではないですが(新規の企業もあるだろうし、支社も含めた事業所転入だとまた別の統計になる)

本社を他の市町村に移すということは覚悟がいる話でもあり、堺市がそこで選ばれている意義はあるのでしょう。

 

 

市の魅力が認知? 5年間の本社転入超過、政令市では横浜に次ぐ2位の28社に@産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/170519/wst1705190023-n1.html