吉村大阪市長「なかもず駅の乗り換え利便性は堺市長が悪い」とデマで中傷

 

吉村堺市長が堺市長攻撃に、なかもず駅の乗り換え利便性が悪いのは堺市長のせいであると
9月1日の西区のタウンミーティングで述べ有権者を煽動したことが話題に。

 

吉村市長発言書き起こし

みなさんねえ、なかもずのねえ~乗り換えね、1つだけ言わせてください。
あれ不便でしょう?
僕もね、市長ですから、市営地下鉄、見てます。
で話してんです。市営地下鉄のメンバー集めて話しました。
別に私大阪市のことだけ考えてるんじゃなくてですね、どうやったら便利なるやろかーちゅので

なかもずの乗り換えの話を市営地下鉄のメンバーと、トップとも話したらね
この我々はものすごくやりたいんですと、なかもずの乗り換え不便や、明らかにおかしいと。
だからお金も出しますと市営地下鉄言ってるんです。
でなんでこれやらへんの?堺側がぜんぜん乗ってこないんですよ
みなさんね、竹山市長と会うとき言ってみてください。
あのなかもずの乗り換え、大阪市長がやるって言うてるけど、どうなんですか?つったらね
「ふにゃふにゃふにゃ~!」って言いますよ!たぶん(会場爆笑)
ちゃんとした答えは絶対返ってきません!
大阪市長、吉村さんやるゆーてますよー言うたら「ふにゃふにゃ~」て言いますから!
ほんとにねぇ、何でかな~思うんですけど。
だからねえここはやっぱちゃんと堺のことをね、考えるリーダーちゅうのを生み出さないと
電車網いうのもよくならないですよ、いつまで経っても

吉村市長によると、なかもず駅の乗り換え利便性について、大阪市は前向きだが、堺市のせいで改善ができないのであり、それは竹山市長に責任があるという。
しかしこれはおかしな主張で、大阪市営地下鉄は大阪市の管理だが、一方の南海電鉄は私鉄であり、民間なのである。
それを竹山市長云々と一義的にレッテルを貼るのはおかしいのではないでしょうか。

市民がその欺瞞を暴いている。
大阪市議会でこのあたり議論がなされ、議事録が残っている。

大阪市議会の議事録によれば、「南海電鉄がホームの幅の問題で、安全性などから難色」と理由が何度も述べられている。
しかも吉村大阪市長はその場におり、自身も南海電鉄の難色によるものとはっきり議会で発言している。

 

(クリックで拡大)


(クリックで拡大)

つまり、実際は竹山市長のせいなどでないことを認識しながら、選挙目的にデマで中傷し、有権者を騙そうとしているわけです。
非常に悪質な行為であろうと思います。

これが大阪市長のすることでしょうか。隣市を愚弄しすぎでは。